HSPだっていいじゃない。

生きづらいは人生のヒント

HSP-経験の話

カウンセリングと雨とインナーチャイルド

こんばんは、トツキです。 とても蒸し暑い1日でした。 雨からようやく解放されましたね。 カラッとした夏はいつやってくるんでしょう。 先日、久しぶりのカウンセリングに行ってきました。 コロナが不安でしばらく行けていなくて。 ようやく行こうと思えた…

毒親の洗脳から逃れられない話。

こんばんは、トツキです。 先日、祖父が亡くなり通夜に行ってきました。

HSPでACは対等な人間関係が築きにくい?

こんにちは、トツキです。 今日は七夕ですね。 織姫と彦星はちゃんと会えるのでしょうか。 ロマンチックな事を考えてみたり。 今回は友人の話。 歳を重ねるにつれ、友人はめっきり減りました。 自分の価値観や友人たちの環境(結婚入籍など)が変わったからで…

恋愛と結婚について。みんなはどうしているんだろうと思った話。

こんにちは、トツキです。 突然ですが!(°▽°) HSPの恋愛って難しくないですか。 ココヨワチャンネルさんでHSPの恋愛と結婚情報の動画が紹介されていました。 【NG】HSPの失敗しやすい恋人選び/注意したい特徴4つを紹介 【必見】HSPって結婚できるの……

はじめて兄弟と親と出掛けてみた話

おいしい海の幸を食べに行ってきました。これは仮の写真(笑) こんにちは、トツキです。 お久しぶりでございます。 7月になり1週間ほど経ちました。 いつも訪問して下さるみなさん。 ありがとうございます(^^) 読者の方も少しづつ増えてきました。 HSPが…

綺麗を綺麗と感動できる事って実は素晴らしい事。

本日のウォーキング。8000歩いきました!達成感あります(^^)目標があるけど、さすがに15000歩はキツいなぁ。。 こんばんは、トツキです。 今日は早番で睡眠不足なのに、ウォーキングにまで出かけてしまいました。 ヘトヘト(*´-`) 家に居ても、気が滅入りそう…

春雨の日、カウンセリングに行った話

こんばんは、トツキです。 帰りに寄ったお寺に咲いていた梅の花。もう終わりかけ。雨でした。 心理カウンセリングに行ってきました。 前に行ったところとは違うカウンセリングルームです。 今回行ったカウンセリングの方が自分には合っている感じがしました…

【HSP】敏感気質にオススメな職業。「お弁当温めますか?」でおなじみのコンビニ店員!

HSPがコンビニ店員に向いていると思う理由 休憩を1人で取れる 基本はマニュアル通りの仕事と接客だけでOK 気分が滅入っていたり、一緒に働いている人に気疲れしても、レジ接客をすることで、場の雰囲気が変わるから気分転換になる チームプレーだけど…

【HSP】敏感気質を分かりやすく説明してくれる動画を見つけた話

今日は動画の話です。これは、ようつべのマーク。 フェルミ研究所の動画を見て共感する所 外に出ると自販機やクラクションの音が気になって落ち着かない 他人の気分に左右される/音が気になる メール電話に時間がかかる/細かい変化に気づく 感情移入しすぎて…

【HSP】HSPはカラオケがダメなことがある?

カラオケが苦手な理由 他人の歌を強制的に聞く環境になり不快な気分になる 隣の部屋の音や歌声が聞こえてくると気になる カラオケボックスの雰囲気がダメ 一般的なストレス方法がHSPには合っていないことがある まとめ こんにちは、トツキです。 忘年会の…

【HSP】心理カウンセリングに行ってみた話

思考が煮詰まっていたε-(´∀`; ) 自分が感じていたことの答え合わせだった 過去に出来なかった事を今やっていく 非HSPの言葉はシャットダウン! さいごに こんにちは、トツキです。 今回は、心理カウンセリングに行ってみた話。 HSPについて、自分なり…

【HSP】敏感気質の人が多人数との会話で「疲れないようにする方法」を試してみた。

HSPは会話の波にのまれて疲弊してしまう 会話中にあるモノを取り入れる 喫茶店での「雑誌活用」状況によって使い分ける! さいごに こんにちは、トツキです。 今回は、会話の波にのまれて疲れた時の対処方法をご紹介。 先日、母、親戚、自分の4人でお茶…

【HSPの休息】HSPは怠けるくらいがちょうどいい?

©写真AC HSPな筆者のとある1日 いっぱいいっぱいになった時の話 帰りの車の中で笑ってしまった こういう時はダラダラが一番 さいごに HSPな筆者のとある1日 ブログに関する本や自己啓発本とか欲しいなと思い、大型のブックオフに行ってみました。 ホ…

【HSPは肩身が狭い?】自分を開拓する事で見えること

HSPについてはこちらの記事に書いています。 totuai24.hatenablog.com 外向的社会であるために感じていた疎外感 この一言に救われた!! 少しずつ自分を開拓していこう 筆者が自分開拓をしようと思った2つのキッカケ まとめ 外向的社会であるために感じ…