HSPだっていいじゃない。

生きづらいは人生のヒント

ワイヤレスキーボードとマウスを買ってみた

f:id:totuai24:20190914104637j:plain

cheetahさんによる写真ACからの写真

 

ワイヤレスに無縁の生活

Bluetoothが当たり前になっている便利な世の中だというのに筆者はワイヤレスにすら慣れていません。

Bluetoothデビューは未だにしていない。

だってお気に入りのイヤホンがあるんだもん。

 

もちろん、コードついてるけどね。

なんて言い訳をしてみる。

スマホBluetoothアイコンを見る度に申し訳ない気持ちになったりならなかったり。

 実はだいぶ使い込んでた

キーボードは5年ほどマウスはAmazonのかなりお安いものを使っていました。

もちろんUSB接続。

始めてキーボードのボタンを外して掃除したので、グリスも拭き取ってしまうという大ボケをかましてしまい(笑)

スペースとエンターキーとテンキーの0がちゃんと押せない。

しかもガチャガチャうるさい

エンターキー押すと文字が何故か消えたりするし。

でもでも。

まだ使えるしもったいないから使うわよ!

と意気込んでみたは良いけど、そんな決意は数日で敗れました。

ブログ書きにくいったらありゃしない。

これは何気にストレスがすごい。

しかもマウスの反応まで悪い。

ストレスは二重に。

 

キーボードとマウスの寿命を調べてみた

 USB接続のキーボードは3~5年。

ワイヤレスは1~3年。

ノートパソコンは5年。

マウスもキーボードと似たような感じのようです。

ちょうど替え時だということだな。

少し遅いくらいかも。

こちらの記事に詳しく載っていました。

bought-boat.com

パソコンの配線もごちゃごちゃしてずっと嫌だったし、無線タイプのキーボードとマウス買ってみるか。

高いんだろうな。

なんて値段の心配をしながら、Amazonでお買い物開始。

1番人気でレビューも多数、好評価のキーボードとマウスのセットを発見。

見つけたのはこれ。

 

2000円以下とか素敵っ!!

59%OFFなんて安すぎない?(2019年9月現在)

しかも静音。

ゲームとかしないので、この薄型で十分です。

これは買いでしょ。

ポチッとな。

いざ開封

設定とか面倒くさいのかぁなんて思っていたら荷物が届きました。

ワクワクしながら開封

お、電池までついてるなんて親切。

付属レシーバーが小さ過ぎて存在に気付くのに数分かかった(笑)

電池入れることで頭いっぱいでした。

インストール画面が開くものだと思っていたので画面の前でこれまた数分待ってもうんともすんとも。

説明書を読んでみると。

ドライバーソフトウェアも自動でやるんかーい!

どこまで親切なんでしょう。

箱から出したらこんな感じです。

f:id:totuai24:20190923121039j:plain

うん、期待通りのシンプル・ザ・ベスト!(笑)

試しにマウスを動かしキーボードも叩いてみた。

軽い!静か!ボタンもすごく押しやすい。

何よりワイヤレスの快適さに感動!

マウスは小さいけど、手がSサイズの筆者にはジャストフィット。

コードがないことがこんなに快適なんて。

ちょいと狭いスペースで作業しているので尚更。

もっと早くワイヤレスタイプ買っておけば良かった。

 さいごに

ワイヤレスの快適さに思わずブログを書いてしまいました。

無駄なものを省くってスッキリして気持ちいい。

普段の生活にも取り入れなくては(笑)

何はともあれ。

これで快適なパソコン作業ライフを送れます!