HSPだっていいじゃない。

生きづらいは人生のヒント

【自律神経リラックス!】足湯のすすめ

f:id:totuai24:20190922171014j:plain

こんにちは、トツキです。

 前回、HSPは自律神経が刺激されやすく疲れやすいと書きました。

その記事はこちらから。

totuai24.hatenablog.com

 

家でもできるの?足湯って簡単なんです

トツキがやっている自律神経リラックス法、今回は「足湯のすすめ」

足湯は体に良いこといっぱい。

こちらに詳しく!

style.nikkei.com


自宅でも簡単に足湯って出来るんです。

そこで、トツキがいつもやっている足湯グッズを紹介します!

このバケツにお湯を入れるだけ。

しかも、このバケツ足ツボ押しの凹凸がついています。

折りたたみ式だから収納にも困りません。

足湯に浸かりながら、ツボも刺激できる便利グッズ。

トツキは座って浸かるだけのツボ刺激では物足りないため、浸ったまま立ち上がり足踏みをします。

足踏みをするときは、お湯の量はくるぶしまでにします。

多いとあふれ出るので注意です。

お湯があふれ出ないように、少し慎重に足踏み。

お湯がチャプチャプするの楽しい。

子供の頃、水たまりを長靴でジャブジャブ踏んで遊んだのを思い出します。

すると代謝が良くなって全身ポカポカ!

汗がにじんできます。

足湯だけでも代謝は良くなりますが、足踏みするとかなり効果アップです。

テレビを見ながら。

スマホをやりながら。

音楽を聴きながら。

本を読みながら。

自分の好きな時に足湯ができます。

足もキレイにできる!重曹足湯やってみた

トツキは足の角質も落としたい!

かかとがカサカサするの気になりますよね。

敏感肌のトツキは軽石で擦るのはかなり抵抗があります。

肌が荒れるのいやだなぁ。

そこで見つけたのが「重曹足湯

ぬるま湯を入れたバケツに、重曹を入れて足を浸けるだけ。

数分浸していると、角質がうっすら水に浮いてきます。

(よく見ないと分からないくらいです)

しかも、消臭効果まであるんです。

これはやらないワケにいかないでしょ!

 

掃除にも使えるから、一袋置いておくと便利。

詳しいやり方はこちら。

feely.jp

 

さいごに

 足湯は江戸時代から親しまれている入浴法です。

今のように裸でお湯につかるスタイルは、江戸時代の末期になって普及されたそう。

歴史ある日本の文化の1つだったんですね。

昔も今も、足湯に浸かってリフレッシュする気持ちは一緒だったのかなぁ。

そう考えると、感慨深いものがあります。

自分のお気に入り「MY足湯」を見つけてみて下さいね。