HSPだっていいじゃない。

生きづらいは人生のヒント

【雑学】同じ読み方をする漢字があるのはどうして?

f:id:totuai24:20191228131006j:plain

これは箸。日本人なら誰でも知ってる、食べる時に使うアレです。


こんにちは、トツキです。

先日、友人と話していた時。

ふと友人が、橋と箸って全然違うものなのにどうして同じ「はし」って読むんだろうね。

とつぶやきました。

そいうえば、そうだよな。

漢字は違うけど、読み方が同じの言葉ってありますよね。

面白そうなので少し調べてみました。

「橋」がキーワード?

「橋」について詳しく書かれている方がいらっしゃいました!

詳しくはこちら。

www.kumamotokokufu-h.ed.jp

「はし」と読む漢字ってたくさんあります。

ものとものとを繋ぐという意味があるんですね!

橋は岸と岸、箸は食べ物と口、端が嘴と同じなら食べ物と口、階は庭と屋内、梯は低い所と高い所というように「何かと何か」の「間にあるもの」「つなぐもの」でしょうか?

(省略)

物と物、岸と岸、人と人、空間と空間をつなぐ手段や事物を「はし」と言うのでしょう。

 参照元熊本国府高等学校パソコン同好会ホームページ

 とても深い意味があったんだ。

昔の人ってセンスあるなぁ・・・天才?( ;∀;)

 

まとめ

漢字はもちろん、ひらがなにも意味がある。

この世の中に意味のないモノなんて1つもないんだろうな。

意味がなければ存在しない。

当たり前になると存在や意味にさえも気づきません。

昔からあるものが、長い年月をかけ、当たり前のモノになり、存在や意味さえも忘れてしまうほど生活に浸透している。

今私達の周りにある目新しいモノも、100年後200年後には当たり前のモノになり、存在や意味を忘れてしまう日が来るのでしょうか。

歴史って、奥深いですね('ω')