HSPだっていいじゃない。

生きづらいは人生のヒント

【HSP】HSPはカラオケがダメなことがある?

 

f:id:totuai24:20191222233206p:plain

こんにちは、トツキです。

忘年会の季節ですね。

今回はカラオケについて書いてみました。

長期休みにカラオケで盛り上がるという人もいるのでは。

トツキはカラオケは数えるほどしか行ったことがありません。

一般的には、カラオケはストレス発散の1つとされています。

思い切り声をだして歌えたら、どれだけ気持ちいいだろうと何度も何度も思いました。

調べてみたら。

HSPにとってカラオケはストレス発散にはならない場合があるようです。

kandouya.net

 カラオケが苦手な理由

他人の歌を強制的に聞く環境になり不快な気分になる

プロでもない人の、うまくない歌を聞くことにかなりストレスを感じます。

だからと言って自分の歌が上手いワケではありません。

上から目線で本当に申し訳ないのですが、ダメなんです。

自分が好きでもない曲を聞かなくてはならない状況になるので、これも不快感があります。

歌う前からストレス溜まってしまう。

隣の部屋の音や歌声が聞こえてくると気になる

物音に敏感なため、様々な音が気になります。

カラオケなんてそんなものなんです。

みんな歌ってるんだから当たり前。

分かってるけど、ダメなんです。

カラオケボックスの雰囲気がダメ

これを言ってしまては、カラオケにはほぼ100%行けないのですが( ´艸`)

カラオケボックス特有の雰囲気ってあるんです。

うまく説明できないのですが、狭い空間で大きい音を立てたり大きい声をだしたり。

空気がこもって、息苦しくなってしまいそうな感覚。

恐怖とまではいかなくても、刺激がとても多くてこれまた不快感。 

一般的なストレス方法がHSPには合っていないことがある

一般的には良いとされていることでも、HSPには逆効果ということがあります。

おそらく、無理して非HSPに合わせなくていいというのは、このこともあるのでは。

 

totuai24.hatenablog.co

 

飲み会でストレス発散とかもよくあります。

カラオケと似たような感覚ですが、仕事などの飲み会なんかはもっとダメですね。

悪口とか人の愚痴とか、聞こえてくるのがものすごく不快だし、それを聞いたり、受けごたえをしなければならないのが本当に嫌。

傷ついてしまうんです、たとえ自分の事じゃなくても。

もちろん、飲み会は楽しい場所でもあるんですよ。

マイナスなことばかりではない。

でも、不特定多数の人の集まりは、刺激が多すぎて疲れてしまうのです。

まとめ

何度も言いますが、人によってダメな範囲は違います。

HSPでもカラオケが好きな人はいます。

複数人のカラオケはダメでも、口ずさんだり1人で歌ったり、ヒトカラが好きな人だっています。

飲み会だってそうです。

今回はHSP強め内向型タイプであるトツキの場合について少し書いてみました。